ゼロからはじめる、ネイルケア

ネイル

みなさんこんにちは、穂波です。
今日は、ネイルケアの方法をご紹介したいと思います!

・「セルフネイルでマニキュアをしたいけど、下準備はどうすれば?

・「職場や学校が厳しいor子育てなどで忙しくて、
 ネイルは出来ないけど、指先はキレイにしたい!

・「素爪のままでいると爪がすぐ割れる…

上記のような方は、ぜひ読んでみてください。

今回ご紹介するのはあくまで「素爪のケア」なので、男性にもおすすめです。
指先がキレイだと、清潔感があるように見えますから…

STEP 1:爪の形を整える

まずは「爪切り」です!自分の好みの長さにカットしましょう。
ザックリと爪切りで形を整えたあと、ヤスリで削ります。
ただし、二枚爪の方は爪切りは使わず、ヤスリだけで整えるのが◎

ヤスリは、はじめのうちは爪切りのサイドについてるものでもOK!
追求したくなってきたら、ネイルファイルを買えばいいと思います。
ちなみに、ネイルファイルは100均にもありますし、
たまにネイル用品店で無料でもらえたりすることもあります!
(海外のお土産などで人からもらったことのある人も多いかもしれません。)

▲ネイルファイル

男性や、指先を使う作業が多い方は短めに。
手元をスラッと見せたい方は少し長めでもよいと思います。

ここで、「爪が薄い・割れやすい」という方は、爪の形を工夫してみましょう。
おすすめは「スクエア系」。
ネイルの欠けやすい部分(「ストレスポイント」)に負荷がかかりにくく、割れにくくなります。

私も、手の力で裂けてしまうほどの爪で、よくぶつけた時なんかにヒビが入ってげんなりしていたのですが、スクエアにしてからは、そのようトラブルから解消されました!

「スクエア」は、すこしモード感もあって洒落感も出るので、そういう意味でもおすすめです。
今流行りの韓国っぽいメイク・ファッションにもよく合うと思います!

逆に、「ポイント」や「オーバル」は女性らしさが演出できますが、「スクエア」とは逆で、ストレスポイントに負荷がかかりやすいので、ダメージには弱めです。爪の薄い方は気をつけてください。

▲爪の形による強度

STEP 2:甘皮処理

爪の形が整ったら、次は爪の根本にある甘皮(=キューティクル)の処理をします。

「甘皮?キューティクル?
…そんなのどこの部分を指すのかもよくわかんないし…」
…という方、多いと思います。(私もそうでした)

でも、ぜひやってみてください。やりはじめたら、どこが甘皮なのか分かってきますw
ここを処理すると、どんなメリットがあるかというと…

爪の形がキレイに見える

ささくれができにくくなる

ポリッシュを塗った時に根本がガタガタにならず、キレイに見える

…意外といいことたくさんあるんです。ちなみに必要なものは、

・キューティクルリムーバー(ネイルオイルで代用可能)

・プッシャー(初心者さんには、ペンタイプがおすすめ!)

・甘皮ニッパー




以上です!

プラザやロフトなどのバラエティショップや、楽天やアマゾンなど、ネットで買うと手っ取り早いと思います。

ちなみに、ペンタイプのプッシャーと、甘皮ニッパーは私も全く同じものを持っているのですが、めちゃくちゃ使いやすくて重宝しています。

手順としては、

①キューティクルリムーバー(orネイルオイル)を爪の根元に塗る

②プッシャーで甘皮を押し上げる。
(ペンタイプであれば、根元をクルクルするだけで、甘皮が浮き上がってきます)

③甘皮ニッパーで浮き上がった部分を除去する。
(ささくれがあれば、そこの浮き出た皮も切ってしまいましょう!
 放置すると、指などで引っぱってしまって、余計ひどくなるので…)

…これで完了です。

甘皮を取るのを欲張りすぎると、爪に横溝が走ってしまう原因になるので注意しましょう!

STEP 3:爪の表面を整える

ラストステップです!

最後に、スポンジファイルで爪の表面を整えます。
特に、爪に縦溝や横溝が入っていて、爪の表面をなでた時に凸凹を感じる方は、きちんと行ってください。


スポンジファイルは、100均や、バラエティショップ、ドラッグストアに売っています。
使い方はメチャメチャ簡単で、説明書きに書いてある順番に爪に擦り付けるだけ。
だいたい、裏表の二面構造か、ボックス型の三〜四面構造になっていると思います。

利き手じゃない方など、やりにくいところは、片手でスポンジファイルを固定して、手の方を動かしても○
はじめて使ったら、「何も塗ってないのにこんなにツルツルになるのか…!」と驚くことかと思います。

最低限のステップは以上!
ここで終わってもヨシ、さらに上からポリッシュを塗っていくもヨシです。

【おまけ】さらにキレイに…

最後に、①〜③を上手に行うコツと、キレイに保つ方法をご紹介します。

・①〜③を上手に行うコツ

ステップごとに、手を洗いましょう!(アルコールを吹きかけたペーパーで拭くのもOK!)

 &作業はすべて、キッチンペーパーなどを敷いて行いましょう!

①〜③を行う過程で、ヤスリで削ったカスや、甘皮などが手に付着します。
放置したまま作業を続けると、手元が見えづらく、ケガの原因にもなりますし、やはり仕上がりもキレイに見えません。

・キレイに保つ方法

…言わずと知れたことですが、ネイルオイルやハンドクリームをこまめに塗りましょう!

職場のデスクなど、習慣化できるところにおいておくのがおすすめです。
ネイルオイルで爪の根元の乾燥を防ぐことにより、爪の横溝や二枚爪などを防ぐこともできます。

いかがでしたか?
ネイルケアをやったことのない方も、ぜひチャレンジしてみてくださいね!

動画でチェックしたい!という方は、有名美容YouTuberで、ネイリストの資格を有する、Aちゃんのコチラの動画がおすすめです!ぜひご覧ください。

セルフネイルが長持ちする秘訣!ケアのやり方!

コメント

タイトルとURLをコピーしました